元   ち   ゃ   ん   の   山   紀   行
黒菱山(1,042.4㍍)  焼山(910㍍)
<富山県  朝日町>






   6年前の黒菱山・焼山の想い出が、今でも強烈に残っている。斜面に植えられた杉も小振りで、広い雪面の中を、まるでクリスマスツリーの間を縫うように歩いた様が今でも目に焼き付いているのである。僅か1,000m余の標高であるが、黒菱山は何処かアルペン的の様相を呈していた。むろん黒菱山からの初雪山の眺望が最高であった事は言うまでもない。



   
 H.10.03.02  H.14.03.18 H.27.07.13