元    さ    ん   の   山   紀   行
早 乙 女 岳 (2,050㍍)
<富山県 上市町 立山町> 



   早乙女岳は、大日岳稜線上にあり、通過点にしか思わない人もいるが、2,000㍍を超える高さは、残雪期にはとても魅力的な山である。雪多き早春は、小又川を辿ってコット谷に向かうが、一般的には1時間程掛けて林道を歩く。剱センター前のゲートが開かない頃は、林道のデブリが大きく肝を冷やす時もある。人津谷を辿って、前大日岳から早乙女岳また大日岳に到達する事も出来るが、一般的ではないようである。


 H.12.05.22  H.15.05.06  H.16.04.18