元    さ    ん    の    山    紀    行
高 峰 山 (957.7m) 
<富山県上市町・立山町> 平成28年05月09日





雨の中ですが、新緑がキレイでした。




雨の中を出発です。 山菜がないか、ゆっくり歩いたのですが・・


一時、明るくなったのですが・・・


ブナがキレイでした。雨が滴り落ちていました。


山頂近くになると、周りの山々が見えなくなりました。


山頂への急な登りです。 広い山頂に到達です。


大辻山と、その右に薄っすらと鍬崎山。 毛勝の山々方面。


霧雨の中で記念撮影。 今日は、コーヒーで乾杯です。


とうとう、傘を差さなくてはいけないようになりました。






  元さんの戯言・呟き

5/7 昨日休んだから、事実上3連休となった。今日は、全国的に荒れるという予報であったが、それでも、休日は、何処かへ出掛けなければ気が済まないというのか、休んだ気がしない。歩ける内は、このようなパターンが続くのであろう。いや、出来るなら続けたい。

 簡単な所として、高峰山に出掛けたのであるが、どちらから入るにしても、林道の状況が気になった。雨になったら、斜面が崩れ通行不能になったら、それこそ笑いものになる。そんな事も想定して、剣スコと角材を準備したのだから可笑しかろう。 でも、西種から入ったが、やっぱり崩れていた。何とかギリギリで通過できたが、帰りが気掛かりで仕方がなかった。

 もしかしたらの山菜は、細いゼンマイと伸び切ったコシアブラだけ。ワラビは、一週間先になるのだろう。それでも、低山であろうが、お山のてっぺんに立てたのだから、その状況からして満足至極である。新緑がキレイ。そして、時々であったが、ガスの中から、近隣の山々が顔を出すのであるから、これまた嬉しい。

 正午前から雨が強くなった。それなのに、コゴミがあると「山ノ神」が言う。帰りの事を一番心配している本人が、採り始めるのだから、こちらの方が参ってしまう。それでも、事なきを得て無事帰れたのだから、万々歳だった事になる。もう一日休日がある。さてさて・・・





■□■□ コースタイム □■□■
  登山口9:55=高峰山頂上(10:55~11:20)=登山口12:00

■□■□ 同行者 □■□■
         比佐恵