No.107 (H.20.03.01)


      東京の娘から、「3月中に帰省する。」 いうメールが、
      「山ノ神」に入ったらしい。

      「山ノ神」は、すかさず、「また第3日曜か・・」 と問うたようである。
      すっかり、「山ノ神」にも、山の良さが浸透したらしく、
      せっかくの山行日を、いじられたくないのが本音!

      娘は、その点を承知しているらしく、春分の日を繰り入れての
      予定のようである。