No.110 (H.20.03.26)


      「あんただけが、□□なの・・」

      その□□に、「頼り」 じゃなくて、「邪魔」 が入っては堪らない。
      しかし、最近は、山行時以外、それが顕著になって来た。

      天の声 「元さん、それは甘いよ!」
      元さん 「何、それ・・」
      天の声 「女は、強いんだから・・」

      確かに、最近の「山ノ神」には、脚力が付いてきた。
      急登・岩場・重荷など苦手はあるが、
      だんだんと衰える我が身に比べれば、生き生ときしてきた。
      いつかは逆転があるかもしれない。

      その時点を、ゴールデンクロスと思うか、デッドクロスとみるか・・
      もしかしたら、それは意外と早くやって来るかもしれない。

      私の翼を折っておいて、今更 「邪魔」 とは・・ なんじゃ・・
      不徳の事態を想定して、今からこっそり、「翼」の修復に掛からなければ・・