No.159 (H.20.10.29)


       間接的であるが、山ノ神が、お二方から褒められた。
       たぶん、「元気だ!」 と、「よくぞ、そこまでして山に行く。」
       と呆れ事の置き換えなのであろうが・・・・

       そして、「仲が良い。」 も付いて回る。
       これは、どうとも言えないのですが・・・・

       山仲間と比べないで、他の人達から見れば元気かもしれない。
       いや、元気になって来たのかもしれない。

       程々でいい。
       これくらいでいい。

       只でさえ、「女の時代」 の到来が、叫ばれている昨今 
       これ以上元気になってもらっては困る。

       身体だけ元気なのは良いが、どうも、そうとはいかないから・・・