No.162 (H.20.11.11)


      「小佐波御前山」 に参加するに当たって、「山ノ神」 らしくない
      言葉が飛び出した。

      「明日は、私が運転しようか・・・」 である。
      逆に、こそばゆくなるし、何かあったのかと、変な思いとなる。

      皆が飲むのなら、それも良いが、これだけ慣れてしまったら、
      差ほど欲しくなくなっている。
      ちょっと飲むくらいなら、我慢して家に帰ってから飲む方がいい。

      さて、当日、どうなったかは、言わずとしれた事、
      「飲んでも良いの?」 と言いながら、プシューである。

      それだけなら良いが、他の人のまで頂いてしまうという始末。
      ニコニコして飲むのであるから、「まあ~、いいか・・・」