No.18 (H.19.4.27)



  あの翌日、またまた、ふとした一言から、我が家には、険悪な空気が流れている。
  と言っても、心当たりはない。

  あるとすれば、朝起きが悪い「山ノ神」に、「早く寝たら!」 「もっと、早く朝御飯を、
  食べたいな~。」 を常々繰り返し言っている事を、イヤミと取って、すねていると
  しか考えられない。

  いつもの通り ”だんまり” である。 私も感染しやすくなって、”だんまり” 状態
  に陥る。意志の疎通がないだけで、それ程、生活に支障はないが、やはり面白く
  ない。

  この30年間は、何であったのだろうかと思ってしまうのであるが、翼を返してもらう
  ためには、500万円が必要である。少額だという人がいるかもしれないが、
  私には高いハードルである。

  最近、「山ノ神」が、言い寄って来ている。(囁いている。) 
  ハードルを、200万円に下げても良いと言う。そして、家に居座るという。
  その理由は、今更、行く所がないからだと言う。それでは、私の方が踏んだり
  蹴ったりである。

  一番イヤなところ(事)が、我慢出来なければ、別れた方が良いに決まっている。
  でも、それでは、私が困るであろうと、離れられないのであろう・・・
  自惚れか・・・それでなければ、地獄が待っているかもしれない・・・・
    あぶねぇ~