No.206 (H.21.01.06) だんまり


      大地の頑張りには、驚きと共に、絶賛したのであるが、
      さすがに、最後の降り(赤松から夢創塾)では、
      足取りが悪くなってしまった。

      帰路の車中、ねぎちゃんの奢りで、「点滴」 を施され、
      かなり上機嫌であったハズが、家に戻って態度が一変した。

      私の何か言った事に機嫌を悪くしたのか、それとも、
      大地山頂への挑戦を思い出して気分が悪くなったのか・・・

      もしかしたら、2日間(大辻山・大地山)とも、8時間(休憩を入れて)
      歩かされた事で、口もきけないほど、疲労困憊なのであろうか・・・・

      反省会もせず、だんまりになって、消えて行った。
      私としては、原因不明の山ノ神の態度に困惑している。

      しばらくは、また、「だんまり」 が続くのであろうか・・
      最近、誰かに、「元さん処、この頃平和だね!」 と言われたが、
      中東のように、停戦は、長くは続かないようです。