No.234 (H.21.02.11)  チキンカツ食べたい!      


       肉は、月に一度くらい、刺身となると、月に2~3度くらい。
       我が家は、豆腐と納豆、そして、野菜がメーンの食事である。

       玉子は、ちょくちょく出るが、キャベツ・白菜など、最近は里芋も多い。
       そして、おでんの機会も多い。

       それはそれで良いのであるが、たまには、チキンカツが食べたい。
       天ぷらが食べたい。
       ハンバーグもいいね。

       鍋料理の野菜もあるが、意外と生野菜となる事が多い。
       俺はウサギではない。

       最近は、ニンジンも加わった所為か、
       ウサギのように、目が赤くなった来たような気がする。

       加齢による体力の衰えを感じる自分であるが、
       もしかしたら、この食事にも関係あるのかもしれない。

       最も、肉を欲しがる身体ではないが、
       皆と山頂で食する時だけが、肉に有り付ける形になっている。

       また、我が家でのイベント後に残された食材が、一番豪華なものとなる。
       「生活費が少ない。」 と聞こえそうである。

       が、しかし、次の日曜日は、近年恒例となっている
       友人とのカニ三昧の企画がある山ノ神。

       それは、もしかしたら、費用捻出のための献立が、
       続いていたのかもしれないし、知恵だったのかもしれない。

       日頃、「粗食の美学」を歌っている事もあり、
       山ノ神の料理に、文句を付けた事もない。

       このように元気がないのに、先日の細蔵山頂で、「ニンニクが出た。」 
       これは何を意味したものか分からない。

       数時間後に、効力を発揮するとの計算であったのなら大間違い。
       飲んで、ごまかすしかない。