No.237 (H.21.02.18)  誕生日プレゼント      


       明日は、山ノ神の誕生日だ。
       名前さえ、時々忘れるくらいであるから、幾つになるのか定かでない。
       卯年なのだが・・・・・

       女性(にょしょう)は、記念日が好き。
       そして、プレゼントに執着がある。

       先の休日に、そのプレゼントを買う機会を失った所為もあり、
       「明日は、どうしたものか!」 と、思い悩んでいる。

       「今度の休日に何かを・・・」 では通用しない相手。
       では、手製の「引換券」 などは如何なものか・・・

       「どうにでもして良い権利」 などは、そっぽを向かれそうだし、
       「一日奴隷になる。」 では、何をされるかわからない。

       当節、これを証券化されて、焦げ付いても困るというもの。
       やっぱり、「謝り」 
       その埋め合わせで、山ノ神の好きなカラオケ行きが無難かも・・・


 
 
                                      (私は苦手・・)