No.240 (H.21.02.22)   アリには、なかなか・・・・        


       年金の話をしたら、また山ノ神に叱られた。
       老後の話が嫌いなのではなく、数字が出て来ると、イライラするらしい。

       「話をして、良くなるわけでもないのに・・・」 が、山ノ神の言い分。
       「そんな事で、クヨクヨせず、明日の楽しさが大事」 というわけである。

       相変わらずの 「キリギリス」。
       「キリギリス」 が二匹では困るというもの。

       どちらかが、「アリ」 にならなければ・・・・
       でも、確かに我が家には、「楽しい老後」 「豊かな老後」
       という言葉がないかもしれない。

       語れば辛いだけかもしれない。
       そして、もう遅いような気がしてならない。
       「ノー、テンキ」 のままで、いくしかないか・・・・