No.246 (H.21.03.12)  ちょっと、弁明を・・・ 


       山ノ神を、褒めてどうする。
       コケおろすのが、このコーナー。

       このコーナーを通じ、いつの間にか、大酒飲みになっていると思うが、
       「アル中」 を心配されては、夫として、「ちょっと!」 となる。

       確かに、山ノ神は、美味しそうに、ビールを頂く。(酒類は何でも・・)
       時間を掛けてである。

       晩酌は、1~2時間掛けて、缶ビールを1~2本。
       缶ビールと言っても、第3のビールである。

       24缶入り2箱は、5、000円くらいで、
       1日に換算すれば、それほど、驚く程ものではない。

       只、料理を自分で作っておきながら、あまり食べない。
       「食べられない。」 が、本当のところか・・・

       「美味しそう・・・」 と言いながら、
       ちょっと、つまんで・・ それで終わりである。

       それが、ケーキであろうが、カツレツであろうがである。
       だから、食事時間が長い。それでも多くは食べられない。

       山中の行動食などは、山ノ神にはない。
       ゆっくり腰を据えても、あれだけの事。

       夫として、「よく生きているものだ!」
       「まるで、ビールが点滴のようなもの」 が膨らんでいったのであろう。

       でも、好きなのである。
       美味しそうに飲むのである。