No.253 (H.21.04.14)  人生思うようにならぬのが常!  


        「宿泊&ロングコースは、遠慮してくれないか・・」
        と、山ノ神から、引導を渡された。

        北ノ俣岳・黒部五郎岳の企画を模索していた時だけに、
        ちょっと、参った! 

        「男である私のする事など、ないのに・・・」
        と思っても、反発するのは大人げないのかもしれない。

        「休日は山へ・・・」 に拘り続けていたけれど、
        「何時かは・・・」 そんな日が来ると思っていた。

        もしかしたら、HPと共に、そんな口実を求めていたのかもしれない。
        しかし、それは、とても恐ろしい事。

        それは、今までやって来た事を否定し、何もかもが崩れ去る事を
        意味するように思えて仕方がない。

        ちょっとの事で、人は壊れてしまうのであるから・・・
        でも、自分さえ、しっかりしておればいいのであるが・・・なかなか