No.26 (H.19.05.12)


      山仲間の話題になると、ネットをやっている人達からは、
      必ずと言っていいほど、「好山病・・」 が話題に上る。

      私は、その山仲間の若さを、強調するからであろうか、
      「好山病・・」の女性達の事を女の子(娘)という表現をしてしまう。

      そこに「山ノ神」が割って入り込んで来る。
      あの方達は、女の子(娘)ではありません。女の人です。

      それはそうなのであるが、私は、自分より、かなり若い人達には、
      (一回り或いは、二回り違う女性) どうしても、そのような表現になって
      しまうらしい。
       やっぱりダメかな!

      こんな話を聞いた事がある。80代の方が、「あそこの嫁さん。」
      「あこの若い衆。」などと指す人々が、70歳近くの人達だったというもの。
      それと同じか?

      「兄ちゃん」と呼ぶ声を聞き、自分の事かと思うこともあるのだから・・・