No.286 (H.21.09.06)  どちらにしても束縛・・・   

        

       明日からの山行に関して、山ノ神が盛んに送ってやるという。
       もっとも、登り口と降り口が違うから、送ってもらわないとかなり辛い。

       でも、第2候補は周遊して同じ所に戻るから、
       その必要はなかったのであるが、
       どうも山ノ神の口車に乗せられた感がある。

       送り向かいをするという事は、私から車を取り上げ変更をさせない。
       (何処へ行くわからない。山でないかもしれない・・・)

       もう一つは、私を閉じ込めておいて、
       自分は自由に車を使いたいというもの・・・


       もっとも、単独行の時は、食料(自分で買った物)や、ガソリン代は、
       「一人で行くのだから・・」 との理由で、お金を出してくれない。

       もちろん他の費用もである。
       痛し痒しだから、山ノ神の申し出を快く?受ける事にした。