No.288 (H.21.09.18)  困った時の神頼み!  

        

       昨夜は、あの二男から、「歯が痛くて物が食べられない。」
       今朝は、娘から、「ヒメが、おっぱいを2度ももどした。」 
       という電話を、山ノ神が受けたらしい。

       何かあると、やっぱり「母」・「おふくろ」 となるのは、
       私も、重々承知しているつもり・・・

       しかし、本当に困った時(イ~ヤな時)ばかり、オヤジになる。
       それは、私や、我が家に限った事ではないらしいが・・・

       そんな私も、いざとなると、山ノ神に頼らなければいけないのだろうが、
       我が家では、少々事情が異なる。 

       山ノ神は、「私が面倒をみてもらいたい。」 と言っている。
       まあ~、そんな事はないと思っているが、私が出来るハズがない。

       巷の話では、
       男がボケると、「お母さんお母さんと言って、女房に頼り切るが
       女がボケると、ダンナの事を一番始めに忘れると言う。

       これは大変。先にボケた方が徳か!!!
       いや、いう事を聞いてくれなくてもいいから、お互い元気でいなくては・・・