No.298 (H.21.11.04)   遅延行為には・・     


        昨日は、予報ほど悪いお天気ではなく、
      行き先を 「大猫山」 または、「中山」 としたが、
      「大猫山」 の名を、口にする度に、「え~っ」 と声を上げる山ノ神。

      「馬場島さえ行けるの?」 ←「山ノ神」
      「馬場島に行ってから決めれば良いし、行けなかったら行けなかったで
      その場の判断でいいじゃない。」 ←「元さん」

      しかし、山ノ神の支度が捗らない。
      食事・トイレなどに、「何しているの?」 となる。

      私から見れば遅延行為に他ならない。
      そして、上市では、スーパーにまで立ち寄る始末。

      極め付けは、馬場島に近付くに従い 「時間からして大猫山はないよね。」
      と、山ノ神の口から出る言葉に諦めるしかなかった。

      「私は雪の上を歩き、山頂でビールが飲めれば、ベリーグッド。」
      「良き出会いもあったし・・・」 と話を纏めてしまう。

      山ノ神の必殺技 「だんまり」 に、「遅延行為」 が加われば、
      私の前途は益々暗くなる。