No.300 (H.21.11.07)  何があろうが・・      


  11/2 寒波襲来間近の大滝山頂。
  何としても山頂で飲みたい山ノ神。

  何だかゴロゴロ音がし出し、
  雨に、ミゾレが混じり始めた頃。

  「やばいぜ!」 と促したら、
  ようやく腰を上げた山ノ神。

  「もうちょっと、ゆっくりしたかった。」
  のであろうが、お天気が崩れては
  致し方ない。

  その御神酒の力を借りられたから、再びヤブに突入出来たのかもしれないが、
  「ちょと、甘すぎた。」 が山ノ神の弁。 ←登山路の事? お酒の事?

  何でも、「今日は寒そうだから・・」 と思い「ハイチュー」 いや、「チューハイ」
  にしたのだそうだが、「日本酒にすれば良かった!」 とは、何たる事!

  「山ノ神」 たる名を付けなければ良かった。
  今更遅いか・・・・・・・・・・