No.313 (H.21.12.31)  翼を返したと言うけれど・・・                 


       何かに付け激突した今年。
       でも、結局、私が頭を下げなければならぬ事が多かったように思う。

       「その方が、丸く収まる。」 と体裁を装うっているが、
       最近、力を付けて来た山ノ神に適わぬのが本音のようである。

       古ぼけてきた男は、「汚い。」 「嫌らしい。」 と毛嫌いされる。
       なら、いっその事、放り出して欲しいものであるが、
       時には、使い勝手が良い事があるらしい。

       「生かさず殺さず・・・・」 まるで生殺しの如く、
       来年も同じようなパターンで行くと思うと・・・
       せつなさが先に出る。

       近年、「翼が欲しい。」「返して欲しい。」 と叫んでいたが・・
       山ノ神の弁を借りると、もうとっくに、「翼をお返ししましたよ!」 である。

       でも、時間とお金(小遣い)をくれないと、同じじゃないか・・
       一緒じゃないと、ガソリン代も出してくれないのであるから・・・