No.318 (H.22.01.12)  遺影の更新                     


       Y氏は、何かと写真に関する指導や情報の提供をして下さるが、
       先日、遺影の話題になった時、早速、車からカメラを持って来て、
       山ノ神を撮って下さった。



      
       私は、なかなかの出来ではないかと、褒めたのであるが、
       山ノ神にしてみれば、もうちょっとの出来であるらしい。

       女は恐ろしい。
       もうちょっと、いいハズと思うようである。

       「図々しい」 などと言えば、しばらく、ご飯があたらなくなる
       から控えるが、イヤハヤ どうもである。

       今、お気に入りの写真は、平成13年10月2日斑尾山登山で、
       私が撮ったものであるが、あれから、最早8年半も経っている
       のであるから恐ろしい。  「今の自分を知れ!」 と言いたくなる。

       山中では、「きれいに撮れ!」 などと言う山ノ神であるが、
       他人様には、それが言えなかったのかもしれない。

       正直に撮れる高価なカメラは、イヤ(苦手)なのかもしれないが・・・