No.329 (H.22.02.08)  有事にオヤジは弱いのか?                               


       

       娘とヒメの帰京が一週間延びたが、その間娘が体調を崩した。
       勝ち気だが、気を遣う性格であるから、気持ちからなのかもしれない。

       「食が進まない。」 から、ストレスからなのかもしれないが、
       たった一語では片付けられない。

       親は子を思う。何が大事だと言っても、子の事が一番であろう。
       それは、幾つになっても・・・・  山ノ神もしかり。

       その光景は、言い争っているより、どんなにか良いものである。
       「何が何でも山に行く。」 オヤジは、人でないのかもしれない。
        (人でなし??) 
       オヤジの品位はまた落ちた。
       「私も充分に心配しているのであるが・・・」

       女の絆は強い。
       男(の味)は、逝ってからでないと、わかってもらえないらしい。