No.403 (H.23.04.30)  平和は長続きしない。 


                           

        当欄に、新しい記述がないから、平和が続いているとは限らない。

        先日の夫婦山は、至れり尽くせりの山行であったはず。
        山行と言うよりは、山菜採りと、ドライブのようなもの。

        そして、山頂で飲めなかったにしても、家に帰って、
        ちゃんと、その分を頂いているはず。

        帰り道に、買い物まで付き合っているのであるから・・・

        翌日、
        始めはわからなかった、何だか口数が少ない事に気が付いた。

        何もかも完璧であったハズなのに・・・・
        何か他のサービスが足らなかったのか? 

        何かを、はっきり言ってくれればいいのに、沈黙が続くとやっぱり辛い。
        「理由を言ってしまうと負ける。」  と言うのがあるらしい。

        それが作戦のようである。
        ジワジワと・・・・ 

        でも、そんな事では、もう絶対に降参なんかしない。
        こちらも、同じ手を、何度も食わないつもりだから・・・・

        そんな時、誰かが、訪ねて来てくれたら一番いい。
        それも、共通の友人がいい。蔑ろに出来ないから・・・・。