No.407 (H.23.05.27)  心配する事もないか? 


                           

         心配する事もなかった。
         翌日には、ちゃんと飲んでいた。

         でも、何だか、いつもと、様子が違っているように
         思うのであるが、それが何だか分からない。

         「どうもないのか?」 「どうもなかったのか?」
         と尋ねても、まともな返事がない。

         夕食は、1時間~1時間半程度で、私は席を立つのであるが、
         「山ノ神」は、それから、ずっと台所で過ごすのであるから、
         その後の事は分からない。

           しかし、翌朝、私が片付ける空き缶の量が、いつもより少ない。
         やっぱり、何処か可笑しいのかもしれない。
         顔が、なんだか、ぽっちゃりしてきたように感じるのは気のせいか・・