No.409 (H.23.06.04)  夫婦というものは・・・・ 


                           

       「山ノ神」が、友人との付き合いで、仕事が終わって出掛けた。
       私の食事の準備をしてから出掛けるのであるから、何の文句もない。

       「遅くなっても構わないが、朝だけは早く起きて欲しい。」
       だけが、私の口癖で、後は、差程気にしていない。

       余程の事がない限り、常識的な時間に帰って来る「山ノ神」であるから、
       私は、特別に、「何処へ行って来たのか?」 と尋ねたりしない。

       それが、「山ノ神」 にしてみれば、不満のようである。
       「聞いたってしょうがない。」 が、私の理由。

       また、自分の時は、「あれやこれやと聞かれたくない。」
       のが、本当の理由かもしれないが・・・

       「包み隠さず」 いるのが夫婦だという説もあるが、
       「言わなくとも隠すにはならない。」 には、ならないのだろうか・・・ 

       「小金をもらって、24時間解放。何も聞かない。」
       これが、私の最近の小さな夢。
       ずっと、突き放されても困るが・・・