No.412 (H.23.06.12)  間違った 「父の日」


                           

          「母の日」 と違い、誰からもメッセージがない。
          てっきり、今日が、「父の日」 だと思っていた。

          そんな事はどうでもよく、何かしてもらうと、
          かえって気恥ずかしい思いがする。

          何かの拍子に、「そうだ、今日は、チチの日だ。」
          「ちょっとくらい触らせろ。」 と言ってしまったから、
          「山ノ神」が怒った。

          「何を考えているの?」 「幾つだと思っているの?」
          と矢継ぎ早に吠えられた。

          こんな事も、山歩きと同じで、ずっと継続しておれば、
          当たり前で、そんな罵声も浴びなかったろうに・・・

          そう言えば、あんな形だったろうか?
          大事にしていなかっただけに、
          本物か、イミテーションなのかも分からない。