No.415 (H.23.09.11)  繰り返し・・・


                           

       本当に些細な事で、昨日から、「山ノ神」と口を利かなくなった。
       たった一言である。

       どちらが悪いという事でないのに、言い方・聞き方でカッとなるが、
       忘れればいいのに・・、怒らなければいいのに・・ である。

       物を投げつけたい。
       家から飛び出して行きたい。

       でも、物を投げれば壊れるし、もったいない。
       家から飛び出す軍資金がない。

       仕方がないから元通りになる。
       我慢なのだろうか、仲直りなのだろうか・・・

       こんな事が30年続いている。
       そして、だんだん、尻に敷かれている感じになっていく。