No.429 (H.24.01.27)  まさか、インフルではなかろう・・・


                           

         「山ノ神」は風邪に弱い。
         一年に何回か寝込む。

         「医者に行け!」 と言っても聞かない。
         そして、酷くなって、どうしようもなくなってから、重い腰を上げる。
         これが、いつものパターンである。

         その点、私は、毎週、山に出掛けるようになってから、
         風邪で医者へは20年以上行っていない。

         これだけは威張れる。
         でも、このところ、娘の緊急事態に備えて、

         ”点滴”たるものを控えていたのが祟ったという説の事を、
         「山ノ神」 がもらすのは、如何なものか・・・