No.43 (H.19.09.24)


    「山ノ神」の別行動とは、結果的には、「堀シェフ」と、「さおりさん」との3人で、
    柏原新道からの爺ヶ岳行きであった。

    「堀シェフ」 の優しい心遣いに、楽しいジョーク。
    そして、何を造ってくれるかと楽しみの料理。
    可愛らしく、妹のように思える「さおりさん」 との山行。

    午前3時過ぎに出掛け、午後8時半くらいに戻って来たのであるが、
    もう終始ニコニコであった。

    山の話に戻るが、ゆっくりペースは、爺ヶ岳には、全然届かず、
    「種池」で、山の雰囲気を味合う事に徹したようである。

    しかし、下山時は、「全ての人達を抜いてきた?」 と、
    その足の自慢となったのであるが、さてさて・・・・

    「堀シェフ」 大変であったでしょうが、味を占めた凸凹コンビへの
    お付き合いが、今後も何回となくあったら、私は本当に嬉しいのですが・・・