No.451 (H.24.04.27)   不可解なり 


                           

        昨夜の夕食時の事、
        「おお、これは旨い。」 と言ったら、

        「他に、何か言う事はないのか、悪い所を探したら・・」
        と、「山ノ神」 から返って来た。

        日頃、「せっかく一生懸命作っているのに、何のコメントもない。」
        などと、不満を漏らしているから、褒めればこのようになる。

        やっぱり、黙っているのが一番なのかもしれない。
        まあ~、娘や孫達が帰っていったら、イヤでもそうなるのだが・・・

        それにしても、「山ノ神」 は素直でない。

        山に行った時など、「歩くのが遅いかもしれないけれど、
        頑張っているのだから、褒めよ!」 と言って来る。

        「遅い・・」 などと言えば噛みついて来る。
        いなければ弱るが、厄介な人である。