No.455 (H.24.05.05)    孫だけが人生ではないのに?


                           

         娘と孫たちが帰ってから、明日で一週間になる。
         だんだんと、食事時の会話が少なくなって来ている。

         「テレビ」を見ている「山ノ神」に質問をすると
         煩がられるし、返事もない事もある。

         ならば、「こっちも喋らなければ・・」 となるが、
         それでは大人げないし、破滅の道を歩むだけとなる。

         やっぱり、五ヶ月間のインパクトは大きかった。
         一週間に一度(一日)がいいようである。
         でも、そんな事は望めない。

         「山ノ神」 とは、まだ10年も15年も、
         向かい合っていかなければいけないのに、
         今から、こんな事では、先が思いやられる。

         「えぇ~、そんなに長くいるの?」
          と言われそうである。