No.478 (H.25.01.15)   お酒が飲めなくなるとは・・・


                           

         日曜日の晩からお酒を飲んでいない。
         今日で3日目である。

         困っているのが「山ノ神」
         何せ、夕飯にはご飯がない。

         炊飯器のご飯は、お昼でなくなる設定である。
         食卓には、酒の肴しかないのである。

         ダンナが具合悪いと言っているのに、
         「本当に飲まないの?」
         「まだ飲まないの?」 である。

         当然、私は早く食卓から離れるが、
         「山ノ神」は、それこそ自由の身。

         早くお酒が飲めるようになりたいのであるが、
         飲まないと飲まなくても、それなりに 「いいのかな!」
         となってしまう。

         4日前、大量に仕入れたアルコール類は、
         全部、「山ノ神」の胃袋に吸い取られていくような気がする。