No.492 (H.25.07.19)   「これでもか・・・・ 」 には、


                           

         先日来、体調が悪く食欲がなかった。
         咳き込んでいる事もあり、当然の如く、処方された物もあった。

         そして、今回出された薬の中に、食前にというものがあった。
         漢方薬らしく粒状のものであったため(ツムラ)、
         水をたくさん飲まなければ、なかなか飲み込めなかった。

         食欲が落ちているところに、水を飲むのだから、
         尚更のように、あまり食べたくなかった。

         そして、一週間程、アルコールも口にしていなかったのである。

         「冷や奴」がおかずとして、私の前に出された。
         私は食べなかった。

         翌朝も、そのまま、冷や奴が出た。
         食べなかった物だから、また昼にも出た。
         そして、これでもかと、その晩にもである。


         私の飲酒時には、経済的な事もあって、豆腐や納豆が多い。
         特別好きという事はないが、嫌いでもない。

         しかし、ここで 「豆腐かな!」 「納豆かな!」 と思わせる事は
         何度となくあるが、稼ぎのせいだと、かなり諦めている。

         肉類は、差程ほしくはないが、月に二度ぐらいは、
         チキンカツやコロッケが食べたいと、ささやかな願望がある。

         だから、私がスーパーで買い物をすると、すぐに揚げ物に目が行く。
         でも、なかなか買えないでいる。


         それはさておき、私が飲まなくても、
         「山ノ神」は、何の遠慮もなく飲んでいる。

         ならば、私が手を付けなかった冷や奴を、
         食しても良いのではないかと思うのであるが、
         毎食のように(食べるまで)出し続ける意図があったのかもしれない。

         では、「その冷や奴は、どうしたのか?」 となるが、
         水分の抜けたあまり美味しくない奴様を食べた事は言うまでもない。

         しかし、冷戦は改善されず、奥へ奥へと進行しているように思う。
         もしかしたら、何に怒っているのかも分からないように
         なっているのかもしれない。