No.518 (H.29.06.08)   どちらが・・・


                           

        一昨日の袴腰山行きの途中、時計と共に、
        運転免許証を忘れて来た事に気が付いた。

        不携帯も違反なのであるが、無免許でないので、
        そのまま運転をして、目的地の登山口にやって来た。

        「山ノ神」 のビールは私が担ぐ。
        しかし、歩く距離・時間が短いので、
        結局は、登山口に戻ってから食事となった。

        「飲んでもいい?」 と言う 「山ノ神」 に、
        「そんな事はないと思うが、検問に引っ掛かったら、
        罰金を払わなければいけないよ! まあ~、軽いけれどね!」

        それを耳にしたからか、流石の 「山ノ神」 も、
        飲みたいと言いながら、「プシュッ」 とはやらなかった。

        しかし、「狭い林道は怖い。」
        「五箇山トンネルは、長いからイヤ!」
        「トンネルからの長い下りは、ちょっと不安」 などと、
        結局は、井口村の手前まで運転をしてしまった。

        そんなのなら、「やっぱり飲めば良かった。」 
        と思ったらしい 「山ノ神」 であったが、
        それこそ、私が飲んでしまえば良かったのかもしれない。