No.527 (H.31.01.15)   分からぬ女こころ


        「山ノ神」は、必ずしも山好きではない。
        私が、山にしか行かないので、いつしか山に行くようになっただけ・・
        でも、山の良さは分かって来ているハズ。

        しかし、山に行くための努力はしていない。

        運動と言えば、週一の山歩きだけ。
        かろうじて、その週イチで、身体を繋いでいるだけだと思う。

        今回の土倉山行でも、自信がなかったのだと思う。
        足手まといになると自覚をしているのが分かる。
        行くか行かないかを、決行前夜になって決めるのであるから、
        世話している者として本当に困る。

          そして、また可笑しいのは、私だけが楽しんでいるのが、
        悔しいというのだから困ってしまう。

        それならば、邪魔しに行こうという発想もあるようだ。
        でも、山行の後、「行って良かった。」 「楽しかった。」
        というのであれば、もっと、努力をして欲しいのである。