No.60 (H.19.10.20)


    「山ノ神」の朝起きが遅い。

    病ならまだしも、夜遅くまで起きていての朝寝坊であるだけに、
    ちょっと頭に来ている。

    喉元まで来ているが、言ってしまえば、終わりだと思い我慢をしている。
    言葉を選んで起こしに行くが、不機嫌な顔を見るのがイヤである。

    「低血圧・・」 ウソであろう。

    「起きられないなら、早く寝よ。」 は、我が家では通用しない。
    それを繰り返せば、必ず可笑しな事になる。

    睡眠時間は、断然私の方が少ない。
    「でも、あんたは、PCの前で居眠りをしている。」 と屁理屈を言う。

    山行時でさえ、すぐに起きない。
    その所為で、計画よりは必ず遅い出発になる。

    しかし、約束の時間に遅れるわけにいかないから、「早く、早く」 になる。
    これが、二人だけの山行となると、どのような考えなのか、分からないが
    必ず遅れる。 しかも、大幅に・・・ 

    出発の時刻を早めに言っておけば・・ の裏技を使ってみたらの助言があるが、
    そんなに上手く行くものだろうか?

    とにかく、すぐ眠りに付く。
    何処でも寝られる。
    眠れないなど聞いた事がない。

    「悪いヤツ」 なのだろうか? 「大物」 なのだろうか?