No.68 (H.19.11.14)


     雨の小佐波御前山は、肉体的には、誰もが不完全燃焼であったろうが、
     久しぶりの再会は、それ以上の喜びを感じさせた。

     3パーティー7名が、各々の思いで、山頂にやって来たからであった。
     「嬉しかった。」
     「楽しかった。」
     「思いもよらなかった。」
     のコメントも、頷けるのである。

     「百の山頂に百の喜びがある。」 正しく、今日は、そんな山行であった。

  
11/12 小佐波御前小屋
まきちゃんの携帯撮影