元   さ   ん   の   山   紀   行
八乙女山  (756㍍)
<富山県 井波町 利賀村 > 



 近くにありながら、そんなに多くも登っていない山である。大日岳の横にある「早乙女岳」と共に、語呂が良いと言うか響きが良いのであるが、近年林道が縦横矛盾に造られて、車でも行けるとなるとワザワザ出掛けなくなるものである。
 平成9年1月、まだ登った事のなかった「八乙女山」に林道を使わず、旧登山道を辿った事がある。枝を掻き分けながら何時間掛かったか良く覚えていないが、反射板の横の出た時の気持ちが忘れられない。その頃から「山ノ神」も、雪の山に付いて来るようになったのかもしれない。



         
 H.13.01.29  H.16.01.05 H.16.02.20  H.20.01.01  H.23.01.04
 H.24.01.15  H.25.01.28 H.26.12.22  H.27.07.27  H.28.01.02
 H.28.01.25  H.28.08.22 H.29.02.06  H.29.09.17  
 H.30.01.02  H.30.01.29 H.30.02.12  H.30.11.06  H.30.12.17
 H.31.01.07  H.31.01.20