団塊の世代(1947年生まれ)。初めて登った山が立山(S.36)、初めて一人で登った山が医王山(S.38)、初めてのテント泊が姫川上流(S.38)、初めての雪山は牛岳(S.39)、初めての合宿は7泊8日の剱岳(S.39)、剱山荘でのアルバイト(S.40) ・・・・・・  40年余り「山」と関わっているが、未だ「山」の事はよくわからない。でも、素晴らしいし、大好きである。 許される事なら、ずーっと登り続けたい。

◇私の好きな言葉◇  百の山頂に百の喜びあり(久弥)
山を想えば人恋し 人を想えば山恋し (百瀬慎太郎)
……………………………………………………

 「とやま山歩き118座」は完踏したが、「越中の百山123座」はなかなか手強い。私の力量では余程の幸運が付いて回らなければ完踏は難しいだろう。日本三百名山は、体力と時間に経済力が伴わなければ、完踏などは夢の夢! と言いながら、何事も一つ一つ積み重ねて行き、「元さんの山歩き」または「元ちゃんの山歩き」なるものをなどと・・・・幾つになっても夢が無ければやってられない。直近の目標は、「とやま山歩き複数回登頂」

… … … … … …

   「越中の百山」完踏が夢であったが、もう、どうでも良くなった。大きな原因は、その技量の喪失と、他の山に、心を移しつつあるからである。また、危険を回避し、何時までも、山と親しみたい気持ちからでもある。    H.19.3.23

……………………………………………………

   富山県高岡市在住。「元さん」「元ちゃん」「高岡の元ちゃん」
「本間の元ちゃん」「本間の元さん」など・・・・・・何でもいい。

 
……………………………………………………

  趣味は何だと尋ねられれば、迷う事無く「山(山歩き)」と答える。唯々・・・山と答える。冬は、ゲレンデスキーから離れて8~9年、一時は山スキーに執着したが、スノーシューなるものを購入してからは、歳の事もあるが未練は遠のいた。山スキーの素晴らしさは、重々承知しているのであるが、「山ノ神」の目を気にして、今に甘んじている。

単独、夫婦二人、小グループ、団体、今はどんな山行にも対応出来る。その点では内容は別にして、オールマイティーである。平成15年12月山歩きグループ「ハレルヤ」結成に参加。平成16年12月には、月曜日を中心に歩く山仲間と「好山病友の会」を結成、現在11名で活動中!。しかし、どうしたわけか、「ゲスト」の参加が多く、やっぱり、何処から何処までが、正式メンバーなのか怪しくなっている。                     H.18.6.21

……………………………………………………

  ちょっと病気をしたり、ケガをしても治りが遅い。体力がなくなって来ているからに違いない。しかし、「山歩き」中心のライフスタイルを変えるつもりはない。こんな私が、ちょっとHPの更新を怠ると、「遭難」「重病」などと思われがちになる。それが、困ったと言うよりも、「光栄!」などと、思うのだから、やはり可笑しいと思われても仕方が無い。「山」から離れれば、私の前に道はなくなる。

最近、好山病が面白い! ネーミングの良さ?も手伝って、月曜日に山好きが集まって来る。ちょっぴり、有名になったなどと、仲間内の「宴」の度に歓声をあげている。 不思議にも、今のところ気の合わない人達との出会いはない。会則・会費など面倒なものはないが、寄付だけは受け付けようかと検討をしているが、そのような輩が現れるとはあまり思えない。「タバコを吸わない。」「気の合った者同士」が暗黙のルールと言えようか!     H.18.6.21

……………………………………………………

  元ちゃんと山歩き
山との出会い・私の信条

……………………………………………………

  山仲間のお陰で、牛岳100回登頂を達成する事が出来た。でも、牛岳登山が、これで終わったわけでもない。牛岳の雪山(積雪・残雪期)登頂を目標としている。
 牛岳に次いで、50回・100回登る山を、幾つも達成されれば良いと思っている。そのためにも、差し当たって、10回以上登頂の山を50座くらい作りたい。10回くらい登らないと、その山の事がよく分からないからである。
H.18.9.12


10回以上登った山は、20座を超えた。しかし、
50座を目標にしているから、まだまだ、先は長い。
H.20.1.17


……………………………………………………


 毎年は登りたい山は、大地・初雪山。出来れば、キャンプして、ゆっくり登りたい。特に、大地は大好きで、適期に毎週でも行きたい山である。 剱岳も、その機会を逃しているが、見るだけでなく、一年に一度は、登りたい山である。どのルートからなどと贅沢は言わないが、出来れば剱沢でテントを張ってゆっくり過ごしたい。これが、気のあった仲間の同行が適えれば、剱岳を眺めながら、ずーっと飲み明かすかもしれない。           H.19.1.6


平成16年5月HP作りを挫折・・・・・・
しかし、皆様のお陰で タイトルを、
平成16年5月24日から、「元ちゃんの山歩き」を、
「元さんの山歩き」に変更し復活している。


……………………………………………………

  否応なしに「元さん」も、60歳になってしまった。
なったものは仕方がない。「年齢の8掛けが実年齢」
の励ましを糧にして、もうちょっと頑張ってみたい。
H.19.8.20


 クヨクヨしない心の広い人間になりたい。
そして、自分の許容範囲内で、
どうしたら、社会貢献出来るかも考えてみたい。
H.20.4.12


元さんのメールアドレス
    genchan8 と rose.plala.or.jp の間に、
半角の@を入れてください。
H.20.2.7


 

……………………………………………………
 

 HPを開設して、一つの目標としていた10年(H.22.2)が過ぎた。今度は、アクセスカウンター100万件が目標である。 それを超えられれば、年齢に応じた小さな目標を掲げていこうと思っている。  楽しみながら・・・
 焦らず、無理せず、ケガしないように・・・ である。
 まだまだ行きたい所、したい事がたくさんある。 H.22.3.4





……………………………………………………
 

70歳になってしまいました。当HPを続けようか、
止めようかとか、そんな事に思い悩むより、
やれる内は、やればいいとの結論に達しました。
人間、いつかはダメになるに決まっているのですから、
それまで、与えられた人生を全うしたいとの思いです。

ここまで来たら、何のとりえもない私ですが、
いっその事、”スーパー爺” を目指して
頑張ろうと思うようになりました。

そのようになるには、まず、元気でなけ
ればなりません。人様に迷惑にならないよ
うにしながら、精進したいと思っています。
H.29.8.23





……………………………………………………
 

 干支が6回も回ってしまった。親の歳まで、平均寿命まででは、すぐに来てしまう。100歳までと言っても30年もない。欲張りの私は140歳まで生きる事にした。(笑)
そうすれば、まだ折り返し地点という事になり、まだまだ時間がある。それは、元気でという事でもあるが、誰もが笑って相手にしてくれない。これは、未踏の山に登る事より難しいかもしれない。

大地山に登れなくなったら山歩きは止めると言っていたが、そんなミミッチイ事を言うのを止め、80歳過ぎても、重荷を担いで雪山でキャンプし続けるが目標で、そうなれば、ちょっとは自慢しても良いのでかと思う。だから、鍛錬・精進が必要だが、ちょっと怪しい。

 人生目標がないと次第に衰退の一途を辿りがちになるが、私は、有名な百名山・二百名山・三百名山を全部登れないと思う。でも、70%くらいは登れるのではと思っているが、それは分からない。

それよりも、直近の目標は、登った山が、50回以上10座、10回以上100座である。マイナーな山、メジャーな山を含めてであるが、ケガや病気をしてでは登れない。そんな心と裏腹に、高所のキャンプ場で、ゆっくりしたい気持ちも芽生え始めている。 

R.01.8.30